満月のお花のシロップ

満月のシロップ

函館近郊の七飯町で、満月の二週間前のお花を煮詰めて作るというシロップ。

満月の1週間前から満月当日まで、11時〜13時の間にだけ摘み取った、稀少かつ生命力に満ちた植物の花を鍋に入れ、水、種子島産洗双糖と有機レモンを加えて作るシロップ。乾燥しがちなこれからの季節、ホットミルクや紅茶、お湯に入れて溶かすだけで、喉から身体全体を癒やしてくれることでしょう。− SLOWより

お花のちからを詰め込んだシロップは、お湯で割ったり、パンにつけて食べると◎

やさしい甘みの軽やかなシロップです。

 


coneru
生命力に満ちた植物の花からconeruのハーブシロップ3種⇨SHOP


 

文・写真 natte