言葉を魔法に変える

誰かが「言葉は魔法だ」といいました。

ファンタジーのように劇的なことが、

現実ですぐに起きることは極めて稀です。

だけど、自分自身にかける言葉を変えることで、

自分自身の人生をゆっくりと、

時にスピーディに、劇的に変えたという人は、たくさんいます。

物事を実現するルールは、

自分のなりたい姿や、やりたいことを、

既に手に入れているかのように思い描き、確信すること。

そして、それを言葉にしてみること。

言葉にするのが苦手な人は、絵を描いたり、写真のコラージュをするのも良いでしょう。

鮮明に手に触れられるように実感することができれば。

誰かに言う・言わないはあまり関係がないようです。

ただ手に入れたい現実を言葉にすることで、

思い描いていたことがより具現化し、

現実になるようです。

言葉は、魔法。

ネガティブな言葉を使っていれば、

ネガティブな状況が起こりやすくなるでしょう。

たまにどんなにネガティブな言葉を使っていても、

ポジティブな状況を引き寄せる達人がいますが、

そうゆう人は、メンタルが非常に強いようです。

自分の中に確固たる意志や言葉を持っているのでしょう。

自分自身を、確実に描きたい未来にシフトする。

 

メンタルがぶれやすい人は、

信頼できる人に言うことで、

言葉が固まりやすくなるという効果はあるかもしれません。

応援してもらえたり、

自身を失いそうな時に励ましてもらえることは、

とても力になります。

 

周りが批判ばかりするような人間関係ならば、

自分の中で大切にして、言わない方がスムーズな場合もあるでしょう。

 

 

文・Natte

写真・Inaba Keita