小さな変化を大切にする

誰もがうらやむような暮らしをしている人

パッと見ると華やかな仕事をしている人

そうゆう人たちは、気の遠くなるような小さなことを、

丁寧に繰り返しています。

それを努力と思わず、あたりまえの日常であるとし、

小さなひとつひとつの繰り返しの中で、

小さな発見をし続けること。

日常を、瞬間を、時間を、大切なものを、

大事に積み重ねていくこと。

成功は、大きいとか、小さいではなく、

あたりまえの地味なことを繰り返す日々を大切にし続けること。

自分自身の中で宝物のような「それ」を実現し、

丁寧に続けていくこと。

物質的な成功だけを大切にすればするほど、

いつかそれはやがて虚しさをもたらします。

物を所有する喜びは、そんなに長くは持続しません。

 

変化がないと、人はすぐに飽きてしまう生き物です。

どんな小さな変化でも、変化を大切に感じられること。

 

良い変化を「成長」といいます。

 

日々、良質な変化を続けられる日常や好きなことや仕事や友人・恋人関係や家族があること。

それを正しくしあわせと呼ぶのではないでしょうか。

 

絵・文 Natte