人は「変化すること」に無意識で恐怖を感じやすい

人は、変わるということに対し、恐れを感じやすい性質を持っているそうです。

「成長する」ということは、

変化するということ。

「成長する」過程は、ポジティブなこともありますが、

ネガティブなこともあるでしょう。

 

思い返してみてください。

ポジティブな成長もあれば、

ネガティブな状況で学んだこともあるはず。

状況は様々ですが、

自分自身に起こることは「変化」です。

 

自分自身がどう変化するか?

環境がどう変化するか?

 

変わることをプラスにするか、マイナスにするか。

一時的にマイナスになったとしても、結果的にプラスにすればOKです。

諦めなければ、人生はいつでも変化します。

 

写真・文 Natte