人のことはよくわかるのに

「人のことはよくわかるのに、自分のことはわからない。」

 

他者は、自分のうつし鏡になることがあります。

 

だれかに対して、ネガティブな気持ちを持ってしまうとき。

だれかを批判するのではなく、

内側に心あたりがあるとき。

悪口を言われれば、誰だって、悲しい気持ちになる。きっと。

 

自分自身を十分に知ることは、

心ない言葉に一喜一憂することを少し穏やかにしてくれる

 

自分にとって、必要な言葉だけを選ぶ。

自分を知ることをそっと大切にして。

 

文・Natte

写真・Keita Inaba