シンプルな根菜と昆布の野菜スープ

ー材料ー(2人分)

・大根(1/4・角みじん切り)

・玉ねぎ(半分・みじん切り)

・じゃがいも(使ったのは小さいサイズのものを丸ごと。大きいものは一口大に)

・雑穀(大麦・大豆・もちきび・もちあわ・ひえ・キヌア・小豆・黒米などなんでも良いです)

・だし(便利なパックタイプを使用しました)

・塩

・胡椒

・オリーブオイル

・細切り昆布(適量):→ ナナクラ昆布:極細コンブ

 

※雑穀は一種類でも大丈夫です。普通にスーパーに売ってる雑穀セットみたいなものを使っています。

※細切り昆布が手に入らなければ、ワカメなどを入れても。

ー作り方ー

1.水にだしパックと雑穀を入れ、沸騰させる。沸騰したら2〜3分以内にだしパックを取り出す。

※簡易的なだしパックを使用していますが、昆布や煮干しで丁寧に出汁をとるとさらに滋味深くなります。

2.大根と玉ねぎを小さく切って、お鍋に入れる。

3.じゃがいもの皮をむき、一口大にしてお鍋に入れる。

4.蓋をして、弱火にする。コトコト煮ること10〜15分。じゃがいもにしっかり火が通ったら出来上がり。

5.お皿やカップに盛り付け、塩・胡椒・オリーブオイルで好みに味付けを。

6.お好みで極細こんぶを盛り付ける。

 

ーワンポイントー

・出汁は沸騰させすぎないように注意する。雑味が出ます。

・オリーブオイルは加熱しても栄養素がこわれづらいオイルですが、食べる直前にかけた方が風味が良いです。

 

<アレンジ>

・野菜だけでは物足りない人やタンパク質がもっと欲しい人は、鶏肉やチーズを入れると◎

 

<からだに期待できること>

大根には整腸作用があります。腸内に溜まった脂肪を溶かしてくれるそうで、ダイエット中の人にもおすすめです。

玉ねぎにもコレステロールや中性脂肪を下げる効果があります。

雑穀類が身体を温めてくれます。

様々な栄養素が含まれているので、お好みの雑穀を加えてみてください。

そして昆布には栄養がたっぷりです。昆布については、また別途。

 

文・写真・レシピ Natte