星と冬の絵本展

本日より、函館の五稜郭公園前の近くにあるオールドスタイルホテル1階の Hakodate Suginami さんにて、個展がスタートします。2020年1月末までのゆったり開催です。お近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください。

少しずつ作品の紹介をしていこうと思います。まずは、こちらの小さな円キャンバスの作品たち。

「星のメルメ」という五年前くらいに作った絵本作品の第1章の部分を絵にしました。

〜あらすじ〜
羊のメルメは、とても星が好きでした。なぜだかわからないけれど、いつも星を眺めていました。いつか、星たちを渡り歩くのを夢見ながら。

いつもひとりで星を見ていたので、他の羊たちからは変わった子だと思われていました。そんなメルメを羊飼いの少年とお母さん羊は、優しく見守っていました。

ある日、メルメは、羊飼いの少年に連れられて、炭焼き職人の家へいきました。彼は、ぽつんとひとり孤独に暮らしていましたが、星を観察するのが好きで、たくさんの知識がありました。羊飼いの少年が、メルメに帰ろうと促しますが、メルメはちっとも帰ろうとしません。仕方がないので、炭火焼き職人の家で冬の間は、メルメを預かってもらうことになりました。

炭火焼き職人の家で、メルメはたくさん星のことを学びました。星座の名前や惑星の軌道、彼の家にはたくさんの本がありました。炭火焼き職人は、メルメに、星や宇宙のことを話して聞かせました。それは、とても穏やかで優しい静かな時間でした。

個展開催

2019.12.31〜2020.1.31

北海道函館市本町29−23オールドスタイルホテル1階

Hakodate Suginami

 

絵・文 natte