“ヤンテの掟”

keita-inaba

“自分は他人よりも重要な人物であると思ってはいけない”

“自分は他人より優れていると思ってはならない”

”自分が他人から気にかけてもらえると思ってはならない”

“自分のことを特別な存在だと思ってはならない”

“自分が他人よりも知識が深いと思ってはならない”

“自分が他人よりもかしこい人間であると思ってはならない”

“自分は何かに秀でていると思ってはならない”

“自分は他人よりも善良であると考えてはならない”

“他人のことを笑ってはならない”

“自分が他人に何かを教えられると思ってはならない”

 

〜ヤンテの掟〜

デンマーク人とノルウェー人を両親に持つ作家のアクセル・サンデモーセが1933年に書いた小説。テーマは「自分は他人よりも優れていない」ということです。

 

写真 keita inaba

まとめ natte